人を動かす話す技術は、営業マンに取っての武器です


飛び込み営業極意=お客様に買って欲しい
買って欲しいと言う気持ちでていないかチェックする


営業マンとして人を動かす話す技術が出来れば最高な事です

話すのは技術でも有りスキルの一つです

例えば、アナウンサー話す事のプロです
始めからあの用に上手く話す事出来たのでしょうか?
そんな事は有りません、皆最初は素人です

飛び込み営業始めた頃の事思い出して下さい
お客様の前で緊張しておはようございますも
吃音で苦しんだ経験合ったかと思います
おおはようございます、ああありがとうございます

人を動かす話す技術を営業マンは学ばないといけませんぴかぴか(新しい)
お客様に分かり易く、聴きやすい話し方です

基本的な言葉の反復練習が大事になります
おはようございます、00様おはようございます
ありがとうございます、△△様ありがとうございます

得意先の移動中の車の中で練習する事をお勧めします

アナウンサーの話すトークを観察していると
話し方に抑揚が有ります

1>強弱2>スピード3>間

これでは判りにくいと思いますので少し説明します
1>言葉の強弱です自信が無くこそこそ話さない
  少し大きめの声が良いです
2>早口の人は、ゆつくり話す
  話全体のスピードより単語に意識して下さい
3>言葉言葉の間に間を入れます
  間を入れる事により会話を自分のペースで話せます

人を動かす話す技術の一部です

良く読まれていますありがとうございますarrow42-011.gif
営業断り文句の対処法の基本はこれです

ヒントとして
お客様に伝えたい事00%値引きします
赤線を大きく話す、間を空けて話す、これだけでも
お客様との話し方に抑揚が出来違う商談が出来ます

人を動かす話す技術まだまだ有るかと思いますが
基本的な考え方をマスターして下さい

スポンサードリンク


posted by 飛び込み営業 at | 営業トークが空回りしないポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
FXの手数料
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。