詐欺師の手口で営業マンはがっぽり


詐欺師の手口が必要なのかと
思われるかと思いますがその辺を明かします

営業マンはお客様を詐欺で騙して売れと言う
意味では有りません


具体的に説明しましょう、
詐欺師は人と会う前には、服装や周囲の環境づくりに全力を
上げます、よれよれの背広を来た上にくたびれた靴をはき
ガード下のキッサテンで会うのでは有りません
あなたは、お客様と会う時アイロンのあたったスーツ
ピカピカの靴でお客様に会っていますか


ダウンロード (18).jpg

詐欺師の手口は特に初対面の場所には一流のホテルの
ロビーを指定して立派な人物であるかの用に振る舞います
営業マンは第一印象で(7秒間)90%判断します

詐欺師の手口に見習って営業マンもお客様に良い
印象を与える用に努力するべきです、しかし外面的な物より
内面的なスキルを上げないといけないのは当たり前の事です

新規営業の場合は、まず第一印象が内面より大事になります
初対面でマイナスイメージを受けるとそのイメージを修正する
のは極めて難しいです、

私も今日は、新規営業で頑張るぞと言う場合は
ネクタイ、靴、カバンを変えて気分転換します、

自分にそれ位の投資する事も大事かなと思っています

スポンサードリンク


posted by 飛び込み営業 at | 一流営業マンの条件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
FXの手数料
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。