リフォーム営業する場合の4つのポイント


リフォーム営業する場合お客様のタイミング
(時期)を考えて商談する必要が有ります


単にお住まいで困っている所有りませんか
という営業よりも、ライフスタイルに合わせての
営業が大事なのです


リフォーム営業する場合の4つのポイント
1>壁や屋根等の修理によるリフォーム
2>家のライフスタイルに合わせてのリフォーム
3>人のライフスタイルに合わせてのリフォーム
4>快適に過ごすためにグレードUPする為のリフォーム

営業マンはこの4点を見逃してはいけません


ダウンロード (15).jpg


一番分かり安いリフォームは雨もりがする
この場合外装の塗装の場合は10年、
水周りは15〜20年大体部位によって
耐用年数が決まっています


リフォーム営業をする場合はお客様と一緒に
話し合いながら、考え納得の行くリフォームを
行う事が大事です


リフォームが上手く行けば、勿論何か有れば
次に続きます、紹介していただいたり


営業マンは目配り気配りが大事です

スポンサードリンク


posted by 飛び込み営業 at | リフォーム営業のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
FXの手数料
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。